ホームスパン手織りのポットマット/作家の手仕事の雑貨、北欧雑貨通販talvikki

手仕事の雑貨、作家もの器、木の雑貨talvikki

手仕事の雑貨、作家もの器、北欧アンティーク、木の雑貨talvikki

ホームスパンポットマット

 

ポットマット色の違い

 

柄のアップ。こちらはネイビー。

ホームスパン手織りのポットマット裏側リネン生地

裏はリネンの生地を使っています。

盛岡在住の作家、togatanのホームスパンのポットマットです。

ホームスパンと言えば、チェックやツィードを思い出してしまいますが、togatanの生地は一般的なホームスパンの生地とは全く違います。

ざっくりした手触りはホームスパンらしいと言えますが、特徴的なのは北欧の織物のようなこの柄。

車輪という名前のこの柄は、オーバーショットという技法で織られたものです。

ノスタルジックで民族的ですが、モダンな要素もあり、どことなくこぎん刺しにも似たかわいらしさがあります。

 

togatanの作品は、原毛を洗って油分を減らす所から始まります。

染まり付きを良くしてから、お湯で煮て染めていき(浸染(しんぜん)と言うのだそう。)、

この時に一緒に防虫処理もしていきます。

この作業が終わったら、くるくると手紡ぎで糸を紡いでいきます。

それから織り機でカッタンカッタン。丁寧に丁寧に一枚の布へ織り上げられていきます。

更にその生地を使って、裏地にリネンを合わせ一枚のポットマットへ仕上げられます。

 

たった一枚のポットマット。

 

でも、そこには膨大な時間と手間が存在します。

 

一人のお茶時間、仲良しの友達とのおしゃべり、夫婦で過ごすゆったりした時間。

ぜひ大事な時間にお使いください。

 

表地 ウール100%

裏地 リネン100%

size 約18cm×約18cm(すべてハンドメイドのため、一枚一枚若干の違いはあります。)

 

お洗濯について

30度以下のぬるま湯に、中性洗剤(ウールマークのついたもの)で軽く揉み洗いをします。

脱水をせずに陰干ししていただくか、タオルドライなどで水気を軽く吸い取ってから陰干しして下さい。

アイロンはスチームをあてて、縮んだ部分を伸ばしたり、伸びた部分をトントンと元に戻す感じで
やるとキレイに仕上がります。(togatanさんより。)

 

TO-001 ポットマット/ブラウン(車輪)¥4980

 

TO-002 ポットマット/ネイビー(車輪)¥4980